【紀州研】2022年度常設展「紀伊半島の文化遺産」について

2022年7月8日


令和4年7月6日(水)より、 常設展「紀伊半島の文化遺産」(特集:和歌山県師範学校収集の絵はがき)を開催しております。

本展では、紀州研がこれまでに蒐集した史料を中心に、紀伊半島の多様にはぐくまれた歴史?文化の一端を展示しています。
今年度の特集は、「和歌山県師範学校収集の絵はがき」として、戦前の和歌山県師範学校郷土室、女子師範学校郷土研究室が収集した絵はがきを中心にした展示を行ないます。

詳細は、こちらからご確認ください(紀州研のホームページへ移動します)。